2007年12月31日

【番外編】2007年を振り返って

 枚方から尼崎への引越し、そして結婚。
 10月に転勤。ふるさと関西の地をついに離れることになりました。
 人生において大きな岐路となるイベントが集中していた一年でした。

 ◆川への出撃日数
 59日(参考:2006年;60日、2005年;81日)
 いいペースで漕いでいたんですが、10月の転勤後のバタバタで失速してしまい、終わってみれば去年よりマイナスでした。

 ◆大会の結果
【第13回にじますカップ(6/16)】
・5位/14チーム(その他部門)
 会長夫妻、アズマックス&女優Rも出場。アズマックスたちはスパイダーマン芸でなんとなんと「にじますカップ」獲得!
070616nijimasu76.jpg


【第10回天竜川WWF(9/8-9)】
・優勝/12チーム(二人乗り部門)
 会長とのコンビ「シャレコウベ」で連覇達成。後輩1号と会長嫁さんの「チームサドんです」,tomoさんとアズマックスの「レオンとみぃ」に加え、大学の後輩たちも参加してくれました。
070616nijimasu76.jpg

【第9回北山川ラフティング大会(9/23)】
・4位/15チーム(ダッキー総合部門)
 会長&花鳥の幻のチーム「沈虎」が再結成され、見事優勝! 表彰式でのあの得意満面の笑みを思い出すだにムカつくのでまだ記事書けてません(笑)。
070616nijimasu76.jpg

【第14回長良川WWF(10/6-8)】
・優勝/14チーム(インフレ部門)
 UNKO-MANとのにわかコンビで出場でしたが、宿敵美並カヌークラブをついに破って優勝! これも記事まだ書きかけですが…。
070616nijimasu76.jpg

 *第31回リバベン…欠場

 ◆下った川
・総本数…21本(参考:2006年:19本、2005年:29本)
・初めて下った川…9本(参考:2006年;4本、2005年;7本)
 目標100本に対して、現在65本!

 【内訳】 ※青字は初めて下った川
 <関東>
 多摩川(3),桂川(3)
 <近畿>
 奈良吉野川(16),中奥川(1),北山川(2)
 保津川(1),由良川(美山川)(5),上林川(3)
 櫛田川(1),蓮川(2)
 篠山川(1),武庫川(1)
 <中部>
 南川(2)
 長良川(10)
 天竜川(2),高瀬川(1),前川(1)
 <四国>
 吉野川(大歩危・小歩危)(2),野根川(1)
 <九州>
 大野川(1),耳川(1)

 以下では、初めて下った川のレビューを時系列でしたいと思います。
 Googleの地図機能が大いに強化されたことを受けて、Googleマップで川地図も作成してみました。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

59 雨のナラヨシ(奈良吉野川16)

水位:1.04m(五條) 気温:6℃(五條) 天気:雨
区間:カルディア〜天理教 メンバー:tomoさん


 起床は3時。
 うっすらと空を覆う灰色の雲が染み込んできたように、アタマがぼうっとしてます。案の定、クルマで走り出してから財布を忘れていることに気付き、慌てて戻る。
 東名川崎ICに乗ったのは結局4時半。おかげで3割引の深夜割引を適用しそこねてしまいました。

 目指すはナラヨシ。関西の天気予報は雨だったので、久々の「里帰り」とはいえ、正直、モチベーションは今一つ。それでなくても500kmの道程はなかなかキツイ。とくに静岡、愛知の横断はとんでもなく長く感じる。
 助手席のシートに横向きに置いたノートパソコンを起動し、デスクトップ上に置かれたMP4ファイルを開く。

 会長がギターを弾いて歌っています。明日、先輩(大王)の結婚式で歌うオリジナルのウェディングソングです。

 とーもに 手を繋ぎー 二ー人三脚でー 歩ーんできたぁー ♪

 会長がギター、王子がバックコーラス、そして私がボーカルで歌うことになったため。比較的単純で短い曲ではありますが、なにぶんあがり症なんで、緊張で頭が真っ白になっても歌えるように体で覚えておこうと、ずっとこの一曲ばかりを何度も繰り返して聴き、歌ってました。

 天気は、ずっともってくれてましたが、名阪道で伊賀に入ったところでぽつぽつと降り出し、吉野に入ったときにはすっかり本降り。

 あーあ。

 雨降ってるし、やたら寒いし、寝不足やし、歌いすぎて疲れたし、今日一緒に漕いでくれると言ってくれてるtomoさんは先週から体調崩したままやし。

 せっかく来たけど、下らなくてもいいやって気になってました。今日は浅野屋でまぐろ食って撤退かな。

 しかし、定期的に鼻をズルズルすすって体調不良なはずのtomoさん、意外なほどに積極的でして、結局カルディアキャンプ場から天理教までのショートコースを下ることになりました。

 途中から下ったことないんですけど、カルディアって入れました?
 それが、少し上流側(阿陀比売神社あたり)に川原に下りる道があるらしいんですよね。そこからスタートとなりました。

 なもんで、最初の瀬が阿太橋の上の瀬です。
 ちょろっとだけ、遊びました。

071222narayoshi01.jpg

 tomoさんは、前回11月上旬にナガラで一緒に下って以来でしたが、当時とは比較にならないほどロールが安定してました。それこそ何度も練習して体で覚えたんでしょうね。
 まぐろ屋(浅野屋)で出してたカードもいつの間にか最終形態の「黒」になってたし…。何回行っとんねん、と。

071222narayoshi05.jpg

 今年一緒に漕ぐのはこれで最後でしょうけど、篠山川、南川、上林川、武庫川などいろんな川を下れて、ホント楽しい一年を送ることができました。来年もよろしくお願いいたします。

071222narayoshi08.jpg

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 近畿>奈良吉野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

58 桂川3.6kmショートコース(桂川3)

水位:1.13m(桂川強瀬) 気温:9℃(大月) 天気:快晴
区間:桂川キャンプ場手前〜桂川清流センター(約3.6km) メンバー:TAKEさん


 今日はTAKEさんと一緒。ロワー核心部手前からのショートコースを下る予定でしたが、その前にちょっとだけアッパーの下見をしてきました。純粋に一度見てみたかったのと、渇水時でも下れるかどうか確かめたかったためです。

 インはよく分かりませんでした。ネットで色々調べてると「川茂の堰堤」というところがスタートポイントらしいですが、それらしきところは見つからず。新大月橋に下りられるところを見つけましたが、もっと上かな? というのも、川に面した道路が少なくて、探すのがなかなか難しいのです。時間はかかるとはいえ、こういう新しいコースを探すというのも一つの楽しみではありますが。

 ゴール予定地点の高月はあっさり見つかりました。

071216katsura09.jpg

 ここはまあ、下れない水量ではないです。ロワーとあまり変わりません。

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東>桂川(相模川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

57 桂川7.2kmコース(桂川2)

水位:1.13m(桂川強瀬) 気温:13℃(大月) 天気:快晴
区間:曙橋〜桂川清流センター(約7.2km) メンバー:ソロ(回送:後輩1号)


 もうすぐクリスマス。
 街角では、いたるところでイルミネーションが色とりどりに光を放ち、冬の凛として冷たい空気を柔らかなオーラで包み込むように輝いています。

 でも、でも、でもそんなの関係ねえ。

 クリスマスだからって新宿なんて、銀座なんて行ってらんねえ。
 天気良ければやっぱ川でしょ。

071209katsura10.jpg

 ということで、今日も桂川を漕いできました!

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 22:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 関東>桂川(相模川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

56 桂川デビュー(桂川1)

水位:1.13m(桂川強瀬) 気温:14℃(大月) 天気:快晴
区間:猿橋公園〜桂川清流センター メンバー:TAKEさん

 昔、「相模」を「スモウ」と勘違いしていたことがありまして、「相模川」という字を目にすると、今でもそのことを思い出して少し恥ずかしい気分になります。

 さて、今日はその相模川の上流部、桂川を下ってきました。
 相模川は、山中湖を水源とし、神奈川県中部を貫流し、相模湾に注ぐ幹川流路延長109km、流域面積1,680 km²の一級河川です。山梨県では桂川と呼ばれています。

 この桂川、一時横浜に住んでいた5年前は存在さえ知りませんでしたが、ここ最近あちこちのブログで見かけるようになり、また‘PLAYBOATING@JP ’ VOL:16(07年春)でも紹介記事が載っていて、ぜひとも下ってみたいなあと思っていた川でした。

 こっち来てすぐ行かなかったのは、ちょっと怖そうだったからです。ただ情報収集はネットが繋がってから継続的に行っていました。

 集めた情報から確認できたのは、
 ・毎年期間限定で上流のダムから放水がある(今年は終了)
 ・アッパー区間とロワー区間の2セクションが存在する
 ・アッパー区間はクリーク!
 ・ロワー区間は鳥沢ホールというプレイスポットがある
 ・水量は桂川強瀬(こわぜ)観測所から推測できる
 とまあ、こんな感じ。

 アッパーも行ってみたいけど、まずはロワーをマスターしてからかな。こっちには気軽に声をかけられる川仲間がいないのでソロ覚悟でしたが、幸いにも「あひるブラザーズ」のTAKEさんが案内してくれるというので、お言葉に甘えることにしました。

 ということで、TAKEさん&黒ラブJETコンビと久々にご一緒させてもらうことになりました。
 TAKEさんは向こう三年、桂川に通っているそうで、かなり詳しい。おかげで色々と教えてもらうことができました。

 ◆桂川(ロワー) 川地図


拡大地図を表示

 ※現時点では1回しか下っていないので、データの正確性に問題がある可能性があります。今後下るごとにメンテして徐々に充実させていきます。
 ※黄色…イン・アウト、水色…橋梁、緑色…名所・プレイスポット、瀬、赤色…危険箇所・核心部 を表しています。

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東>桂川(相模川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする