2007年03月25日

11 UNKO-MAN再び(長良川1)

水位:1.16m(稲成) 気温:14℃(美濃) 天気:曇り
区間:美濃橋〜関観光ホテル
メンバー:(葦毛の)王子、モリ君、AZMAX, UNKO-MAN, 後輩1号


 ホントは3月にUNKO-MANと雪解けの鳥取の川を下る予定だったのですが、諸般の事情で訪れることができなくなり、悪いなあと思っていたところに、そのUNKO-MANから大阪に行く用事があるので一緒に下りませんかとのお誘い。
 しかしタイミング悪く、その日は会長らとフォレストパーク373で宴会→翌日ナガラでダウンリバーという予定で、大阪から岐阜まではさすがに遠かろうと丁重にお断り申し上げようとしたところ、大阪から200kmならノリで行けますとの学生らしい回答があり、結局彼も一緒に373に集合。

◆フォレストパーク373で宴会
 当初、tomoさんも来られる予定で、昨年の12.23事件の再来かと会長、花鳥は戦々恐々としておりましたが、幸か不幸か今回は不参加が決定。

 で、宴会は、
 「tomoのいない夜に乾杯!」
 「かんぱーい!」
 で始まりました。

 やはり話題は新顔のUNKO-MANに集中。会長、花鳥が得意の根掘り葉掘りトークでどんどん踏み込んでいきます。

 @去る2003年の北山川ラフティング大会にて会長、花鳥が一度だけコンビを結成して出場しましたことがありました。当時広島修道大のチーム「失禁110番」に、「めちゃくちゃ速いですね!」とおだてられ、優 勝 確 実と有頂天だったにもかかわらず、結果は6位(入賞外)。しかも当の「失禁110番」は5位と彼らより上位に。
 「あいつ!」と未だに怒りの収まらない二人ですが、UNKO-MANが「失禁110番」と知り合いであることが根掘り葉掘りトークにより発覚。
 *UNKO-MANは両者の確執をまったく知りません。

 「おまえ、『失禁』派か?」
 と詰め寄る二人。

 すかさずUNKO-MAN、
 「僕は『沈虎』派です!」

 会長「おお〜」
 花鳥「僕らの『沈虎』って有名なんですねー」

 会長「今年一緒に出ようや?」

 がっちりと握手する会長と花鳥。
 まさかUNKO-MANが二人のチーム名「沈虎」を知っているとは…。さっきまで半ギレだったのが、一気にご機嫌になったようです。
 一度きりの結成で幻とされていたドリームチーム『沈虎』はこうしてまさかの再結成を果たしたのでした。

070325nagara14.jpg

 Aやがて話題は会長、花鳥の圧倒的に有利なカヤックに及びます。
 花鳥「UNKO-MANってロールできるん?」
 UNKO「静水ではできますけど、流水ではまだ自信が…」
 (優越感たっぷりに)会長「ロールできるまでどれくらいかかった?」
 UNKO「えー…」
 会長(得意げに)「俺、一日でできたで」
 花鳥(得意げに)「僕は二日めでできましたよ!」
 UNKO「…」
 花鳥「俺らのほうが上手いな」

 UNKO「…でも僕はサファリでロールできますよ」


 会長&花鳥「えーー!!」

 会長&花鳥「ごめん、お前が一番上手いわ!」

070325nagara18.jpg

 BUNKO-MANは鳥大の医学部生でもあります。そんな彼は整形外科を希望。
 後輩1号「なんで整形外科に行きたいと思ったん?」
 UNKO「そのへんの医者って、スポーツろくにやってないじゃないですか。僕はそんなんじゃなくて、スキーやラフトでの経験を活かした医者になりたいんですよ」

 書物で得た知識ではなく、実経験に基づく治療や指導ができる医者ということでしょうかね。立派やなあ…。

 会長「それ、じまんか?」

 UNKO「え?」 

 会長「『俺は勉強もできてスポーツもできる』という自慢か?」

 会長、目が負け犬になってますよ…。

070325nagara19.jpg

 こうして夜は更けていくのでした。
 花鳥と会長ことおちむしゃとモンチッチはtomoさんのいない夜を満喫しておりました。かくいう私も途中から記憶がありませんが…。

070325nagara24.jpg
続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 中部>長良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

10 ただいま負傷中(奈良吉野川9)

水位:1.02m(五條) 気温:14℃(五條) 天気:快晴
区間:梁瀬橋〜天理教 メンバー:後輩1号


 4日に20℃をマークして今年は冬という季節がなかったなあと思ってたら、その後一気に寒くなって、日本海側はドカ雪でスキー場再オープン、東京は観測史上初の遅い初雪をマーク。

 川に出かけるのは4日以来で久々なんですが、何かとイベント重なってしまったためで、とりあえずこの寒さが舞い戻ったこととはあまり関係がありませんです。

 さて、ラナは2月末に散歩中左足肉球をケガしてしまったのですが、これがまだ治っていません。血が止まり、3日ほど経ってもう治ったかな?と思うと再び傷が開き、一週間以上経って忘れかけた頃に散歩から帰ってくるとまた血を出していたりと、ケガしてからもう三週間以上経つのになかなか完全に治癒しない状態です。
 今日もまた出血してしまい、しかたなく包帯を巻きながら下りましたが、なかなか難しいですね…。ラナ、おかまいなしに走り回り、泳ぎ回るのですぐ外れてしまうので、メンテが大変でした。
 
070321narayoshi01.jpg

 ちなみに五條観測所水位が1m越えてて、わーいと思って下ったのですが、ヤナシタに水まったく被っていないし、阿太橋上の瀬で遊んでいたときもバックウォッシュが弱くてイマイチ残れませんでした。数値よりも少ないってことあるんですかね? 最近発電所の改竄が取り沙汰されててイマイチ信用できなくなってるもので考え過ぎかも知れませんが…。
ニックネーム ラナ父 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿>奈良吉野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

【番外編】物忘れ

 引越しに伴い、インターネット環境がなくなってしまっていたのですが、この週末にめでたく開通しました。
 で、2/19,3/4にナラヨシ下った分を更新しようと残しといたメモを見ながら文章書いてましたが、当時の記憶が今ひとつ残っていません。どうにも最近物忘れが激しいのが気になっていました。

 先日電車に乗って何気なくEPSONプリンタの広告を眺めているとき、誰だったかなー、この女優? とどうしても思い出せなくなりました。
 たしかNTTのフレッツ光にも出てたよなー。
 あと映画の「タッチ」とか…。
 あ、新幹線のポスターにも出てたなあ。

 …長澤まさみだ。
 思い出すのに10分くらいかかりました。

 思い出せてよかった、と隣の「生茶」の広告を見ると…。誰だっけ?
 また思い出せません。
 ・NHKの「ひまわり」に出てた
 ・反町隆史と結婚した

 ここまで思い出せても、うーん、ダメだ。どうしても名前が思い出せない。


 大丈夫かなあと後輩1号さんとその件で話をしてたら、
 「いや、もともと頭良くないじゃないですか」
 との回答でした。

 何だか妙に納得のいく答えでした。
ニックネーム ラナ父 at 16:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

09 小春日和(奈良吉野川8)

水位:0.96m(五條) 気温:20℃(五條) 天気:快晴
区間:梁瀬橋〜天理教 メンバー:tomoさん、後輩1号


 「あまっこ」に復帰して早二週間。引越しの残作業やら仕事やら何やらで先週末は川に行けずじまいでしたが、ラナは今のところうまく順応していて、とくに問題行動は起こしていません。心配事といえば、肉球をケガしてしまい、なかなか治らないことくらいですかね。

070304narayoshi99.jpg

 さて今日は日中20℃を越える小春日和。例年より10℃以上高く、4月下旬なみの気温だそうです。暖冬が当たり前のようになり、異常と感じる感覚が鈍くなってくるのが怖いですね。ちなみに静岡では今月13日には桜が咲くそうな。
 大局を見れば心配ですが、しかし目先だけを見れば絶好のカヌー日和です。ナラヨシで目一杯、楽しんできました。

070304narayoshi01.jpg

◆第二の瀬!



◆阿太橋上の瀬
 タンデムで突っ込んでみました。



 こちらはリンクスTで。泳ぎました!



 尼崎からだと川が遠くなるんで行くのが大変になるなあと思っていましたが、近くに阪神・名神高速が通っているので、ナラヨシだと枚方のときより早く着くんですよね。意外にも。
ニックネーム ラナ父 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 近畿>奈良吉野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする