2007年09月17日

【番外編】北アルプス/奥穂高岳

日程:9/15〜9/17 メンバー:後輩1号、義理父母 コース:地図参照


拡大地図を表示

 残念ながら、今回ラナは実家でお留守番です…。

◆9/15
上高地(1:00)〜明神(1:00)〜徳沢(1:10)〜横尾(1:00)〜本谷橋(2:00)〜涸沢 (total6:10)

 河童橋を流れる梓川。何度か雑誌で目にしたことがありましたが、訪れるのは初めてです。この水量の多さでこの水質の良さはそうそうお目にかかれるものではありません。

070915okuho04.jpg

 梓川左岸から眺めた明神岳。

070915okuho07.jpg

 梓川。清冽という言葉はこの川にこそ相応しいです。
 この辺、結構人多いです。それにもかかわらずこれだけの自然が維持されているということに何度も驚かされました。
 時々見えないところはありませんが、横尾から上高地の区間はザラ瀬の連続で快適に下れそうです(ログがところどころ入っているので細心の注意は必要です)。
 上高地から徳沢か横尾までの区間、往路はカヌーをキャリーで転がしつつトレッキング、復路は荷物を積み込んでカヌーツーリングというコースを一度やってみたいなあと思いました。

070915okuho12.jpg

 梓川の支流、横尾谷に沿って涸沢に向かいました。写真は横尾谷から眺めた「屏風の耳」?

070915okuho17.jpg

 本谷橋を渡り、横尾谷右岸へ。この辺になると水量がだいぶ少なくなってきて写真みたいな感じですが、下のほうは下れる水量があると思います。山道からはほとんど見えないのですが、垣間見た限りではバリバリのクリークですので私では多分死にます。

070915okuho21.jpg

 最後にちょっときつめの傾斜を登って涸沢ヒュッテに到着。ちなみに「ヒュッテ」とは山小屋の意味らしい。この日はテントで宿泊。

070915okuho22.jpg

 こっちが涸沢ヒュッテです。岩の要塞みたい。トルコ語でいうと「ヒサル」ですね。

070915okuho23.jpg

◆9/16
涸沢(2:30)〜穂高岳山荘(0:50)〜奥穂高岳(0:30)〜穂高岳山荘(1:30)〜涸沢(2:00)〜本谷橋(1:00)〜横尾 (total8:20)

 4時半起床で6時発。涸沢ヒュッテからパノラマコースを通って穂高山荘を目指します。

070916okuho01.jpg

 ちょうど真ん中の窪みに見えるのが穂高山荘。見えているんだけど、遠い…。

070916okuho03.jpg

 北方には北穂高を望むことができます。穂高山荘から尾根沿いに歩けるらしいですが、結構しんどいのと危険なのとで今回はパス。

070916okuho05.jpg

 頂上がだんだんガスってきました…。
 やっとの思いで穂高山荘に着くと、迎えてくれたのは冷たい強風。一気に体温が奪われ、寒くなってきたので山荘で休憩後、奥穂高山頂に向かいましたが、吹き荒ぶ風雨と立ち込めるガスとで何も見えませんでした…。

070916okuho06.jpg

 ザイテングラード(支稜線)を下りてくると再びガスが減ってきました。

070916okuho13.jpg

070916okuho15.jpg

070916okuho16.jpg

◆9/17
横尾(1:10)〜徳沢(1:00)〜明神(1:00)〜上高地 (total3:10)


★作成中…

ニックネーム ラナ父 at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おっ!
3連休は、ラナ母の父母と、接待登山でしたか〜
陸に上がったカッパ状態だったでしょうが
たまには、他のスポーツも良いんじゃぁないですか?
 ちなみに、写真だけで終わらないですよネ

 WWF終わったら、遊んで下さいね〜
田戸から河口手前までのロングツーリングでも
してみますか??
Posted by KRO at 2007年09月18日 09:42
現在太腿&ふくらはぎが筋肉痛でバキバキでちゃんと歩けません。
下半身の弱さが露呈してしまいました。
チャリやってるKROさんはバランスよく鍛えてるからそんなことはないんでしょうね…。

記事はもちろんちゃんと書きますよ。
そのうち…。

熊野川ロングツーリングはぜひやりたいです。
10月以降も関西にいられれば、ですが、計画しますんでよろしくお願いします。
Posted by ラナ父 at 2007年09月18日 20:53
奥穂高行かれたんですね。
17歳の時に涸沢まで行って、
翌日は奥穂高を断念して帰ってきた記憶があります。
でも景色の素晴らしさに感動しっぱなしでしたよ。
その頃はバンドやってまして、
私のアウトドア生活に突入するきっかけになった
登山でした。

ところでこの時期になっても転勤の話が無ければ
関西にいられるんじゃないんですか?
むかーし我が父から聞いたところでは2週間だったと思いますが・・・。
私の希望としては東北がお勧めですよ。
Posted by tetsu at 2007年09月18日 21:27
北アルプスは別世界ですね。
スケールが違いすぎですわ。
普段下っている川は比較的都市部に近いところが多いので、余計に驚きでした。
若かりし頃のtetsuさんがアウトドアにのめりこむきっかけになったのも頷けます。

転勤ですけど、ペーペーは結構ギリギリにならないと分からないらしいので、まだまだ予断は許さない状況です。
東北の可能性もありますので、そのときはまた一緒に下りましょうね。
Posted by ラナ父 at 2007年09月18日 22:32
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1094197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック