2007年10月07日

49 第14回長良川WWF/スラローム(長良川7)【作成中】

水位:0.49m(稲成) 気温:20℃(八幡) 天気:曇り
区間:三段の瀬 メンバー:UNKO-MAN,野人と大学探検部の後輩4名

 昨日の晴天からうって変わって一面曇天。気温もぐっと下がり、うっかり夏のウェアしか持って来ていなかった私にとってはつらいコンディションですが、昨夜9時間近くぐっすりと眠ったおかげで、体調はすこぶる良くなっています。

071007nagara13.jpg

 今日の種目はスラローム。会場は昨日の決勝同様、三段の瀬です。
 櫓のごとく組まれた竹竿と川を渡って張り巡らされたロープ。いつもながら圧巻です。これ、準備がかなり大変だと思います(大会スタッフの皆さん、毎年本当にありがとうございます!)

 ところで、今年から試技がなくなりました。例年はゲートをセットし終える8時頃から1時間〜1時間半くらいの間、練習で下ることができました。といってもコースはボートだらけなので、本番さながらの通しでの練習はほとんどできませんが、ゲートぎりぎりまで近づいて詳細位置を確認したり、ゲート付近の流れを実際に漕いで体感することはできました。
 それが今年からできなくなったので、下見はあくまでも陸上から、目測のみで通過ルートを算出していかなくてはならなくなります。

 ◆長良川WWF2007 スラロームコース


拡大地図を表示

 ゲートは去年同様1〜12番まであって、ダッキーは2,10番が免除となっています(地図では黄色表示)。10ゲートのうち、アップゲートは5番と12番の2門(地図では赤色表示)。残りはすべてダウンゲートです(地図では緑色表示)。

 全体的な難易度は去年と同じくらいかなあという印象でしたが、8番から9番にかけての距離が異様に短い(地図では赤線表示)。写真では分かりにくいですが、8番はカレントの左岸寄り、9番は右岸寄りに設置されていて、8番を通過した後、9番まできちんと寄せられるかどうかがキーとなりそうです。

 どれくらいスピード落とせば間に合うんやろ? トップスピードでもスウィープで充分間に合うのか、バックフェリーが必要か、はたまたターンしてフェリーグライドしないとダメか、それともいったん左岸にエディーキャッチして漕ぎ上がってからフェリーで渡らないと間に合わないのか?

071007nagara06a.jpg

 今年は練習できないので、アタマでシミュレーションした結果のみで判断するしかありません。そういう意味では、去年より難易度は上がっていると言えるでしょう。
 ちなみに練習がなくなった理由は、「世界大会基準に則った大会だから」そうです。世界大会もぶっつけ本番らしいです。

 ◆一本目

 スプリント、ダウンリバーに比べ、スラロームは実はちょっと伸び悩みを感じている種目です。去年、一昨年共に3位でしたが、いずれも美並カヌークラブには敗れております。

 とくに去年は1秒差で敗れたため、初日勝利したスプリントの貯金がなくなって同率首位とされてしまい、三日目のダウンリバーでも敗れ、総合3位に沈むという苦い思いをしました。もしスラで勝っていれば、ダウンリバーで負けても総合2位だったことを考えると、とても痛い1秒でした。

 今年は1秒を大切にして、絶対に勝つ!
 とはいえ、美並とは実は年齢が一回りも離れてまして、そこまで闘志を燃やすのもどうかという向きもありますが、実際ハンパなく強いですからね。それに、同じサラリーマンには負けてなるものかという妙なこだわりもありまして。

 ということで気合充分で臨んだ一本目、でしたが…。
 5番アップゲートは予想以上に下流への流れが強く、エディーキャッチ後に随分流されてロス、最難所の8→9番連続ダウンゲートでは、サイドスリップかバックフェリーで狙っていましたが、調子に乗ってスピードを上げすぎてしまっていて全然ボートコントロールできず、9番に届かず痛恨の不通過という結果になってしまいました。ちょっと、気負い過ぎでした。

 終わってからラフトの見学。コースを参考にして、8→9番通過のイメージを掴もうと試みる。

071007nagara17.jpg

 うーん、ターンしてバックフェリーせずともスウィープだけでギリギリ届きそうではありますが…。キワドイ。

071007nagara21.jpg

 ◆二本目

071007nagara24.jpg

071007nagara26.jpg

071007nagara28.jpg

071007nagara29.jpg

 ◆インフレ部門 スラローム結果
071007NFFFSLResult.jpg

★作成中

ニックネーム ラナ父 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部>長良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1147868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック