2007年12月16日

58 桂川3.6kmショートコース(桂川3)

水位:1.13m(桂川強瀬) 気温:9℃(大月) 天気:快晴
区間:桂川キャンプ場手前〜桂川清流センター(約3.6km) メンバー:TAKEさん


 今日はTAKEさんと一緒。ロワー核心部手前からのショートコースを下る予定でしたが、その前にちょっとだけアッパーの下見をしてきました。純粋に一度見てみたかったのと、渇水時でも下れるかどうか確かめたかったためです。

 インはよく分かりませんでした。ネットで色々調べてると「川茂の堰堤」というところがスタートポイントらしいですが、それらしきところは見つからず。新大月橋に下りられるところを見つけましたが、もっと上かな? というのも、川に面した道路が少なくて、探すのがなかなか難しいのです。時間はかかるとはいえ、こういう新しいコースを探すというのも一つの楽しみではありますが。

 ゴール予定地点の高月はあっさり見つかりました。

071216katsura09.jpg

 ここはまあ、下れない水量ではないです。ロワーとあまり変わりません。

 今日は桂川キャンプ場手前をスタート地点としました。桂川キャンプ場へ下りる道は入り口が閉鎖されていて入れないので、キャンプ場の看板の少し上流にある脇道から入っていきます。ここからなら、ゴール地点まで約3.6km程度ですんで、ダウンリバー所要時間はおよそ60〜90分程度になりそうです。

 ラナ、クルマから下りると川に一直線。

071216katsura11.jpg

 天気、というか気温次第ですが、漕ぐ時間は冬場は90分程度が限界かなあと。タイムリミットを過ぎると、関節からケムリが噴き出し、ネジが飛ぶ…、なんて某超人のようなことにはならないですが、足元が冷えてたまらなくなるまでが約90分なのです。

 あと私、地味にドライジャケット持ってません。真冬でもパドジャケのため、どうしても手首からアンダーウェアへ浸水してしまいます。落水せずとも漕いでるうちに水滴がパドルを伝ってくるわけですね。ウェアが濡れると、漕いでいるうちはいいですが、休むと一気に体が冷えてしまうのです。

 まあそんな理由で、冬季はここをスタート地点とするのが距離的にベストなのかなと思います。
 水量的にもいいですね。猿橋からだと川幅が最も狭い区間になるので、その分水深があるおかげでスタックが少なくて済みます。
 今日もギリギリの水量でしたが、快適に下れました。

071216katsura14.jpg

 このコースだといきなり核心部ですが、三週末連続となるとさすがに慣れました。

071216katsura23.jpg

  今日のtakeさんのフネはAIREのフォースXPです。私が乗るリンクスTよりさらに小さい。わんこ乗せられるギリギリサイズでしょうかね。スターンにJET氏はおとなしくしゃがみこんでます。瀞場でも、瀬でも。バウに行ったりスターンに行ったり、飛び込んで泳いだり、まるで落ち着くことを知らないうちのラナ嬢とはえらい違いです。

071216katsura33.jpg

 今日は天気も良く、耳たぶが痛くなるような冷たい風が吹きつけることもなく、寒くなる前に終わることができました。

071216katsura38.jpg

 take&JET両氏、おつかれさまでした。どうもありがとうございました。

【関東>桂川(相模川)の最新記事】
ニックネーム ラナ父 at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東>桂川(相模川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとだ。これならアッパー漕げそうだ。
でも途中は確か川幅がかなり広い区間が長かったので、少し気になります。
ゴルジュゾーンは水が集まってそれなりに楽しいんじゃないでしょうか。
担ぎながらでも最後まで漕げれば値打ちがありますね。

川茂の堰堤はここを参考にして下さい。
http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E138.55.34.4N35.34.22.4&ZM=10

川の左岸からのエントリーで、民家の畑の中を降りていく感じです。
一応釣り師の入川道みたいです。
Posted by SWIMDOG at 2007年12月17日 13:26
地図、ありがとうございます。
助かりました!
次回(たぶん年明けですが)じっくり下見して、いけそうなら(歩いてでも)チャレンジしたいと思います。
Posted by ラナ父 at 2007年12月17日 23:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1235489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック