2007年04月30日

17 贅沢な遊び(櫛田川1)

水位:0.07m(田引)/蓮ダム放水量:6t 気温:24℃(粥見) 天気:快晴
区間:赤桶堰堤〜野々口沈下橋(4.8km) メンバー:後輩1号


 今日は蓮川から下流へ移動して櫛田川をダウンリバー。
 この川も下るのは久々で、約一年ぶりとなります。
 
 田引トンネルを抜けたところにある赤桶堰堤下からスタート。

070430kushida02.jpg
 
 蓮ダム6t放水なら結構パワーあるかもと期待していましたが、思ったより水量が少ないなあ…。支流の流れ込み量も大したことがないようで、透明度は上流の蓮川のときとあまり変わっていませんでした。

 何はともあれ下るには十分な水量があったので予定通り決行。野々口の沈下橋をプットアウトに設定し、堰堤までチャリ回送。

 宇栗子の沈下橋を過ぎて右にカーブすると私の大好きな光景が眼前に広がります。水量はなくても充分に楽しい。

070430kushida04.jpg

 しばらく川幅が狭まって早瀬が続きます。
 ちなみにこの辺の瀬で遊んでいたら挟まって出られなくなりました。

070430kushida14.jpg

 ◆作滝の瀬

 やがてこのコースのメインの瀬に到着。
 今日の水量ではパワーがなく浅いのでコースを選びながらではありましたが、やっぱり気持ちいい♪




 あぁ、ラナが〜…。
 飛び込んで瀬の中を追いかけていってしまいました。昨日の蓮川で撮影しているときはちゃんと傍にいたんですけどね。この瀬は行ける!と彼女なりに判断できたんでしょうか。

 この瀬を過ぎてから左にカーブを描くまでの区間もお気に入りです。
 櫛田川ではところどころ心安らぐ眺めに出会えます。こういうとき、カヌーって贅沢な遊びだなあと感じます。毎週下っても飽きないのは、昨日のようなスリルを味わえたり、今日のような眺めに出会えたりと、多彩な魅力を持っているからなんだなと思います。

070430kushida16.jpg

 ◆ダッキーで ドライエントリー できるかな

 こうした遊びができるのも川下りの魅力のひとつなんですかね。
 プットアウトの沈下橋で飛び降りしてみましたが、かなりかっこ悪い落ち方をしてしまいました…。





ニックネーム ラナ父 at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿>櫛田川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする