2007年08月13日

38 海部川と並ぶ川(野根川1)

水位:0.73m(野根) 気温:26℃(宍喰) 天気:雨時々曇り
区間:衣川入川道〜川口橋(1.1km) メンバー:後輩1号


 1/8000地図をプリントアウトしようとしたらインク切れの表示。
 黒インクには予備があったのでモノクロ印刷に切り替えましたが、このエプソンのプリンタ、どうやら一色でもインクが切れていると印刷できないみたいです。
 しゃあないのでセブンイレブンに立ち寄り、ネットプリントを使って印刷し、アクアパックに折り畳んで入れる。

 尼崎の自宅を出発したのは午前3時半でした。
 懸念していた渋滞は皆無で、二時間足らずで徳島に到着。
 勝浦川沿いに県道16号を遡上し、途中で那賀川に抜ける予定でしたが、左折のタイミングを誤り、正木ダム上流の源流地帯へ。いやここ、とんでもない悪路です。しかも、四国に入りぱらつきだした雨が、山深くなるほど強くなり、もはやどしゃ降り。

 一時間かけて山越えし、坂州木頭川を経由して長安口ダムに出て、国道195号を那賀川沿いに西進し、目的地の美那川キャンプ場に到着したのは結局9時過ぎでした。

 今日下りたかったのは美那川(南川)。那賀川上流部に注ぐ支流です。

070813minagawa05.jpg

 しかし、雨は断続的に降り続いており、川は増水傾向。下るに充分な水量がありましたが、犬連れで下るには現在の私の技量ではちょっとリスキー過ぎます。しかしこんな機会が訪れることはそうそうないからなあ…、と悶々と葛藤していましたが、結局諦めました。

 嗚呼、せっかくネットプリントを駆使してまで地図を用意してきたのに…。断腸の思いでした。

 第二候補の那賀川もこんな感じだったのでアウト。那賀川上流にはこれで二回フラレてます。縁がないなあ。

070813nakagawa08.jpg

 *美那川、那賀川上流では水位観測所を確認できず、近辺の坂州木頭川(名古ノ瀬観測所)を参考にしていましたが、5時時点で0.67mだった水位が9時時点で0.90mに急上昇していました。ちなみに16時時点では1.49mまで上昇。

 さて、どこに行こう。下りたかった川がダメになり、落胆しきりでしたが、まだ時間はあります。ひょっとしたら太平洋側なら晴れてるかも、と一縷の望みを抱き、国道193号線沿いに南下。

 道沿いには那賀川支流の海川谷川が流れていました。
 ここも下れそうでしたが、美那川以上に谷が深く、川相が判断できないので断念。おとなしく山越えを続けました。

070813kaisen04.jpg

 ホンマに国道か? と疑問を呈したくなるくらいに細く蛇行する道を進み、やっとの思いで霧越峠を越え高知県に入ると、あの四国一の清流・海部川水系の源流部に出ました。

 山を下りるに従い、次第に雨足は弱まり、皆ノ瀬に至ると見慣れた景色。
 そう、去年のGWに下った場所です。
 そういやここの人に、海部川より野根川がキレイと聞いたことがありました(こちら)。

 よし、野根川に行ってみよう!

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 四国>野根川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする