2007年11月27日

【番外編】ラナ、テレビを観る

 みのさんが出てるテレビをソファーに寝そべってずっと観ています。
 留守番している日中でも自分でリモコン操作して電源ONにしてこっそりと観ているらしい。

IMGP4467.jpg

 あまり楽しいことばかりとはいえないニュースを聞いて、何を思うんでしょうね。

IMGP4469.jpg

ニックネーム ラナ父 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

【番外編】ラナ、5歳になる

 神奈川県民になってから早いもので約一ヶ月が過ぎましたが、ここにきてネットがようやく繋がりました。
 約一ヶ月半ぶりの更新になりますので、以下に近況をつらつらと。

 川界では、情報が遮断されていた間に、あれだけ蔑視していたくせして会長、花鳥がmixiにハマっていたり、静水プレイの新技『般若』を生み出していたり、tomoさんがカヤック始めていたりと、周辺には結構変化がありまして、先々週末にナガラで久々に会ったとき、全然話についていくことができませんでした。時代はまさにドッグイヤーです。

 川下りですが、実は10月末から再開しておりました。ここのレポートには時間を見つけてバックデートでぼちぼち埋めていきます。関東圏では今のところ多摩川しか漕いでませんが、徐々に拡張していきたいなと思ってます。

 大阪にいるとき、空いた時間の多くを川の情報収集や自身が下ったときのレポート更新作業に費やしていた私にとって、インターネットが使えないというのは予想していた以上に大きな事件でした。
 いきなりやることがなくなったんですよね。
 代わりに、最初はマンガや雑誌、しばらくして小説を読むようになりました。約1時間になってしまった通勤時間の暇つぶしにもなるので、一石二鳥のつもりで読み始めたのですが、これが結構ハマってしまいました。

 今読んでいるのは宮部みゆきさんの作品です。以前読んだ『ブレイブストーリー』でとっても気に入ってた作家でしたので。
 『クロスファイア』上下巻から始まり、代表作の『火車』『理由』を立て続けに読破し、『鳩笛草』、そして現在は『蒲生邸事件』を読んでます。あと、エッセイでは筒井康隆氏の『笑犬楼の逆襲』も読みましたかね。

 一度読み出すと止まらない。電車内だけでなく、歩きながらも、帰ってからもベッドでずっと読んでます。おかげで目の下にクマができて社内でも心配されるほどなんですが、仕事と関係ないので苦笑してます。
 あと、ネットと違って本って意外と金がかかるのも困りものです。

 ところで、19日にラナが5歳の誕生日を迎えました。
 目の周りの毛が少し白っぽくなって、なんか年取ったなという印象を受けます。妻によると、鼻の周りも以前より白っぽくなったみたいです。

IMGP4334.jpg

 それから随分と痩せました。お尻が一回り小さくなって、2歳くらいのときの体重(26〜27kg)に戻ってしまいました。最近、食欲落ちてるんですよね。転居のストレスかなあと思うと申し訳ない気持ちになります。

 転勤後、家を出るのは7時、帰宅は大体21,22時台が一番多い。その間、一人ぼっちで留守番なのです。トイレもガマンして。
 ついに膀胱炎に罹ってしまったので、今さらながら室内で用を足すように教えたら覚えてくれました。誰か家にいたら絶対にしないのですが、一人もいなかったらするようです。とりあえず膀胱炎再発は回避できそうで、少し安心しました。

 ちなみに、誰もいなかったらすると言えば、こ奴、ベッドで寝るんですよね。布団がへこんでたり、毛だらけになってたりするのですぐバレるんですけど。掃除が大変なので、ラナ用の布団を作り、寝室のドアを閉めて入れなくしてから家を出るようにしました。今のところ大人しく自分の布団で寝ています。

071117tamagawa39.jpg

ニックネーム ラナ父 at 12:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

55 一橋ストロームカップ(多摩川3)

水位:-2.58m(調布橋) 気温:11℃(青梅) 天気:曇りのち晴れ
区間:御岳苑地(放水口)〜釜の淵公園 メンバー:各大学探検部


 長良川WWFを共に戦ったUNKO-MANの奨めによりまして、一橋大学ストローム会主催の「一橋ストロームカップ」に混ぜてもらいました。大学主催のラフトの大会なのですが、といっても選手として出たわけではありません。ダッキーで併走して下らせてもらいました。

 集合は8時。こんな朝早くても中央高速調布ICまでの道は結構込んでて、15分ほど遅刻。

 めっちゃめちゃ寒い。外に出る気がしません。
 後で調べると、青梅5.8℃(小河内3.6℃)でした。
 真冬並みですやん。

 そんだけ寒いのが少しは寄与したのか、おかげで紅葉はとってもキレイでした。

071117tamagawa01.jpg

 先々週に来たときと異なり、放水口手前までは随分と濁りが落ちていました。放水口から吐き出されているのは相変わらずの泥水でしたが…。

071117tamagawa03.jpg

 開会式の様子です。

071117tamagawa07.jpg

 今年は9艇が参加。例年に比べるとちょっと少なめみたい。

071117tamagawa08.jpg

 若干マシになってはいましたが、濁りっぷりは相変わらずひどいものでした。悲惨な濁度とは対照的に紅葉はピークを迎え、赤と黄色の鮮やかな彩りを見せてくれます。

071117tamagawa11.jpg

 邪魔しないように気をつけながら、ラフトの合間を縫うようにして下りました。

 二俣尾でゴールしてから昼食タイム。
 カレーライスをご馳走になりました。ありがとうございました。

071117tamagawa19.jpg

 昼食後、二俣尾から釜の淵公園までダウンリバー。
 ここから先は、5年前に一度下って以来のコースとなります。ほとんど覚えていませんが、テトラの堰堤があって、越えるのに結構しんどい思いをしたことだけは唯一記憶に残っています。
 5年前はこんな感じで左岸側から越えました。

020923tamagawa13.jpg

 テトラは至るところに鉄杭が飛び出しており、また隙間には流木が刺さっていたり、やたら危なっかしいところだったんで、ラフトはどないして下るんやろ? と思い、近くを漕いでいたラフトボートの学生に聞いてみましたが、「堰堤なんてない」との回答でした。

 あれ、もっと下流やったけな? その後、テトラの残骸はちらほら見かけましたが、彼らの言うとおり、堰堤はありませんでした。

 勘違いやったかなあ、と夢でも見てた気分になりましたが、気になっていたので、後日ネットで調べてみたら、やはり存在はしていましたが、どうも04年頃に撤去されたみたいです。


拡大地図を表示

 撤去って誰がどうやってやったんでしょうね。

 ゴールの釜の淵公園には、ヘンな銅像が建ってました。 
 今でこそ当たり前ですが、琵琶湖産の小鮎を放流して成功したのはここ奥多摩が最初の地だったらしいです。その記念碑みたいですが…。

071117tamagawa31.jpg

 若鮎なのに、なぜ人型をしているんでしょう。

ニックネーム ラナ父 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東>多摩川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

54 NKC秋の総会二日目(長良川10)【作成中】

水位:0.24m(稲成) 気温:17℃(八幡) 天気:曇り
区間:ふれあい〜勝原橋
メンバー:Oさん、KYOKOさん、tomoさん、アズマックス、会長夫妻、義弟夫妻、後輩1号、コニー、フジさん、OGGYさん、花鳥

071111nagara01.jpg

071111nagara07.jpg

071111nagara11.jpg

071111nagara13.jpg

071111nagara20.jpg

071111nagara21.jpg

★作成中
ニックネーム ラナ父 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部>長良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

53 NKC秋の総会(長良川9)【作成中】

水位:0.25m(稲成) 気温:17℃(八幡) 天気:曇り
区間:三段の瀬〜ふれあい
メンバー:Oさん、MIKEさん、KYOKOさん、tomoさん、アズマックス、会長夫妻、義弟夫妻、コニー、後輩1号

 ◆関連記事
 ※tomoさんのブログ…「カヌーイストなラガーマン」
 ※NKCのブログ…「長良川カヤッククラブ」

 神奈川県川崎市の自宅から、岐阜県郡上市の三段の瀬ビーチまで約400km.未明4時に出発して、途中SAで仮眠しつつ、到着したのは8時半過ぎでした。

 遠い…。
 大阪に帰る(500km)のとあまり変わりません。

 首都圏の川は多摩川、荒川、桂川と中規模河川ばかりで、長良川クラスの水量豊富な川となると水上まで足を伸ばさなければなりません。関西では、200km圏内に北山川、木曽川、長良川や四国吉野川がありましたので、恵まれていたんだなあと改めて思いました。


071110nagara03.jpg

071110nagara04.jpg

071110nagara11.jpg

071110nagara11.jpg

071110nagara12.jpg

071110nagara22.jpg

071110nagara25.jpg

071110nagara30.jpg

★作成中
ニックネーム ラナ父 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部>長良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする